トップ 最新 追記

That's 談  :: フリーランス翻訳者のつれづれ日記

2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|05|12|
2008|01|

2006-02-03 (金)

PC雑記 とりあえず


確かにお気に入りに入れたはずなのに、お目当ての Web サイトが見つからない。結局どのフォルダにはいっているのかわからず、Google で検索し直すことになった。まあよくあることだ。原因は、お気に入りの分類が系統立っていないことにある。カテゴリーとして、「ポータル」「ビジネス」「趣味」「ショッピング」「時刻表」「銀行とカード」「翻訳者」「翻訳会社」といったフォルダを作っているが、その下にさらにサブホルダをいくつか作っている(たとえば、「コンピュータ」のサブカテゴリーには、「JavaScript」「HTML」「素材」「ソフトウェア」「ユーザー登録会社」などがある)。

問題は、お気に入り登録する際にそのときの気分や判断で、保存先のカテゴリーが変わってしまうことだ。カテゴリーを細分化しすぎると余計にその傾向が強くなる。また、お気に入りに登録する際に深い階層に入っていくのが面倒なため、ついつい「お気に入り」の直下に入れてしまう。

何かよい解決策はないものかと思案した結果、「とりあえず」というフォルダをつくって、カテゴリー分けを気にせずに、とりあずそこに全部放り込んでおくことにした。われながら、ナイスアイデアだと思ったが、全然ナイスではなかった。この「とりあえず」フォルダが余計にややこしくしてしまった。「とりあえず」に放り込んだまま全然整理しないので、膨大な数の「とりあえずのお気に入り」ができてしまった。また、「とりあえず」を一生懸命探しても見つからず、分類済みのフォルダや「お気に入り」直下に入っていることもある。うーん。お気に入りを上手に整理するのって難しい(私に整理能力がないだけなのかも f(^^;) )。

数日前から細君が風邪で苦しんでいる。一晩中ゴホゴホと咳をするので、こっちまで寝不足になってしまった。昨日病院に行って咳止め薬をもらってきたのだが、これが驚いたことに貼り薬なのだ。胸や腕に貼ると効果があるらしい。貼り薬のおかげかどうかわからないが(たぶんおかげだろう)、咳はぴたりと止まった。咳止めの貼り薬なんてものがあることをはじめて知った。へぇ〜。そんなの常識?
0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-02-06 (月)

PC 知らなかった・・・


文字が小さいサイトを長く見ていると目が疲れる。最近はやりのブログはたいてい文字が小さい。こういうサイトはブラウザで文字サイズを大きくして見ているのだが、サイトの中には、ブラウザの文字サイズ変更機能(IE の場合、[表示] - [文字のサイズ])が効かないものもある。制作者が文字サイズを固定しているからだ。画像中心のサイトであれば特に問題ないのだが、最近老眼が進行しつつある私にとって、小さい文字で長い文章を読むのはちょっとつらい。

こういうサイトは、文字サイズを変更をできないものだとあきらめていた。ところがどっこい、そんなことはなかった。このようなサイトでも、フォントサイズを変更できることを今日はじめて知ってしまった。ブラウザ(IE 6.0)の [ツール] - [インターネットオプション] - [全般タブ] - [ユーザー補助] で、[Web ページで指定されたフォントサイズを使用しない] にチェックを入れると、ブラウザの文字サイズ変更機能が有効になるではないか。知らなかったなあ。

こんな些細なことでも、新しいことを知るのはちょっとした感動。
0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-02-07 (火)

PC雑記 マウスだこ


ペンだこならぬ、「マウスだこ」ができてしまった。「マウスだこ」ができた場所は手の平のいちばん下、手首と手の平との境界あたりだ。足でいうならかかとに相当する部分(手の平のこの部分には、特別な呼び名はないんだろうか。ちょっと調べてみたけどなさそうなので、勝手に「かか手」と呼ぶことにしよう)。ここ 2 週間、1 日 12 〜 15 時間パソコンにへばりついていたのだから、「かか手」に「マウスだこ」ができるのも無理はない。

あまりにも痛いので、これを解消できそうな物はないかと大型 PC ショップへ向かった。しばらく店内を物色していると、新種のマウスパッドを発見。「かか手」を保護するためのクッションのような物が付いている。これだ! そのマウスパッドを手に取りレジへ直交。最近マウスも調子が悪かったので、ついでに新しいマウスも買った。

「かか手」保護パッド付きのマウスパッドは最初少し違和感があるが、慣れるとなかなかの使い心地だ。「かか手」も痛くない。新しいマウスも光学式で動きがスムーズだ。これで仕事の能率も多少アップするかな。でも、こんな物が商品化されているってことは、世の中にはマウスだこに苦しんでいる人がいっぱいいるってことなんだろうか?

42 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-02-12 (日)

仕事雑記 ホームレス翻訳者

私が 3 年前にホームページを作成するきっかけとなったものは、産業翻訳の基本がわかる Web マガジンの「ラジカルな翻訳業界用語事典」である。そこには、次のように書かれていた。

ホームレス・トランスレータ

インターネットが普及し、個人翻訳者が営業用のWebページを作成して公開するのが当たり前になった。未だに自分のホームページを持っていない時代遅れの翻訳者のこと。

それまではホームページを持とうなどとはまったく考えていなかった。この翻訳業界用語事典を真剣に受け止める必要はないと思うのだが、やっぱり時代遅れにはなりたくない。そう思って、いそいそとホームページづくりに励んだ。私の考えていることをエージェントにわかってもらいたいという気持ちもあったし、今後新しく取り引きさせてもらえるかもしれないエージェントに対してもアピールできることにもなるので、ホームページを作成したことはよかったと思う。

しかし、ホームページは持っているだけでは意味がない。とりあえずホームレスではなくなったけど、定期的に更新しないとね。定期的に更新できているのは翻訳実績とこの日記ぐらいのものだ。そんなことを考えていたら、ホームページのリニューアルに対して急に意欲がめらめらと湧いてきた。前から暖めていた構想もいろいろとある。そんなわけで、デザインを含めた大リニューアルを決行するぞと決意したのであったが、とにかく今は忙しい。600 ページを超えるマニュアルの翻訳に奮闘中である。納期まであと少ししかない。楽しみにしていたトリノ五輪も始まったが、あまり見れそうにないなあ。

「マウスだこ」のことが気になって、Google で「マウスだこ」をキーワードに検索してみたら、そのことを話題にしているページがわんさかと出てくる。やっぱりマウスだこで悩んでいる人って世の中にいっぱいるんだ。自分だけじゃないとわかってちょっと安心。これも一種の現代病といえるのかな。

0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-02-17 (金)

飲食 満州の餃子


今日は満州餃子の日。1 〜 2 箇月に一度の我家の恒例行事だ。満州餃子の日は、間食も一切控えて夜に備える。

満州餃子と出会ったのは今から 16 年前。妻とつき合いはじめたころ、彼女の家に遊びに行ったときに出されたものだ。餃子なんてと思いながら食べたところ、これが美味いのなんの。義父は、「どうや。うまいやろ。こんなん食べたことないやろ」と言いたげに微笑んでいる。確かに美味い!完全にはまってしまった。

あとで聞いてみると、義父の母親(つまり、妻の祖母)が戦前満州に住んでいたころ、現地の中国人に作り方を教わったそうだ。それを義母が受け継ぎ現在に至っている。妻はまだマスターしていないので、妻の実家で満州餃子を作る日は餃子作りのお手伝いに出かけて行き、それを持ち帰ってくれるのだ。

普段は焼き餃子のほうが好きなのだが、これは水餃子で食べるのが断然うまい。これを 1 食で 30 個食べる(1 個がかなり大きいので満腹になる)。こんな美味い餃子は代々引き継いでいかなければなりませぬぞ(写真では、いまいち美味そうに見えないけど)。

あーうまかった。ごちそうさまでした。
0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-02-24 (金)

仕事スポーツ 心に決めていたのに・・・


ようやく 600 ページに及ぶマニュアルの翻訳を納品できた。この 1 箇月は本当によく働いたと思う。翻訳業を始めて、最もよく働いた 1 箇月だった。ほっと一息といったところだ。この仕事が終わったら、絶対に 2 〜 3 日はゆっくり休むぞと心に決めていた。そう決めていたのに、昨日また新しい仕事を 2 つ返事で受けてしまった。われわれフリーランスは、いつ仕事が来なくなるかわからない。だから、物理的に不可能でないかぎり、せっかく声をかけてもらった仕事を断るなんてことは、やっぱりもったいなくてできないのだ。稼げるときに稼いでおかないとね。

多少精神的に余裕ができたので、今日はカーリング女子決勝を観戦。トリノオリンピックをゆっくり見るのはこれがはじめて。何気なく見始めたのだが、面白くて引き込まれてしまった。劣勢だったスイスがエンド 10 でスウェーデンに追いつき、エクストラエンドに突入。私は俄然スイスを応援(超美人というわけではないが、スイスのオット選手が私好みの顔をしていたというのがその理由)。いい勝負を繰り広げて、ついにスェーデンの最後の 1 投の瞬間が来た。結果は、スウェーデンがダブルテイクアウトを決めて金メダル。スイスが負けて残念だったけど、すごく面白かった。カーリングを真剣に見るのはこれが始めてだったが、こんなに面白いものなら日本の試合も見たかった。

大事なことを 1 つ言い忘れていた。荒川のしーちゃん、金メダルおめでとう。日本人としては、フィギュアスケートではじめての金メダリスト。オリンピックもあと残り少ないけど、まだ試合が残っている日本の選手がんばれ!

0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|05|12|
2008|01|

     2006 年の最初から読む
トップ 最新 追記

RSS feed meter for http://kunishiro.sakura.ne.jp/diary/ ブログ検索エンジン ブログランキング・にほんブログ村へ