トップ 最新 追記

That's 談  :: フリーランス翻訳者のつれづれ日記

2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|05|12|
2008|01|

2006-03-01 (水)

雑記 熱しやすく冷めやすい


1 箇月半ぶりに仕事が途切れた。ただいま 3 連休中である。この機会を利用して、前から計画していたホームページの大リニューアルを決行した。見た目はだいぶよくなったが、大切なのは内容の充実。ということで、久しぶりに Column も更新した。コラムにはいくらでも書きたいことがあるので、これから定期的に更新しようと思う。

今回のホームページのリニューアルで思ったのだが、私は本当に凝り性だ。いったん何かを始めると、寝る時間を削ってでもそのことに熱中してしまう。自分でも困ったものだと思う。ただし、熱しやすいだけでなく、冷めやすさも天下一品である。大熱中していたにもかかわらず、今ではほとんど興味をなくしてしまったものは数知れずある。園芸、大相撲、CD のラベル作り、ギター、天文学、ビデオ編集・・・。数え上げたらきりがない。まあいっか。熱しにくい人よりはましだ。そう思っておこう。

大評判の『The 有頂天ホテル』。近くの映画館で 3 月 10 日までやっているみたいなので、忙しくならないうちに是非見に行きたい。

0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-03-04 (土)

PC音楽 アーゴの法則


アーゴの法則なるものを見つけた。一昔前に流行ったマーフィーの法則の IT バージョンといった感じのものだ。「うんうん。そのとおり」と思ったり、ドキッとしたりしたものが多くあり、面白かった。特に共感できたものをいくつか挙げてみる。

  • 3. たいてい、アプリケーションソフトの 5% の機能で 95% の仕事をこなせる。
  • 13. 大事なことはマニュアルの分かりにくいところに書いてある。一番大事なことは書いてないこともある。
  • 54. 文章、長きゆえに尊からず。
  • 64. パソコンの本は最初読むと、何が書いてあるのか分からない。なれてしまうと、それ以外のうまい言い方が分からなくなる。
  • 504. プログラミングと HTML 作成は凝り出すときりがない。
毎日使っている Word。おそらく 5% くらいの機能しか使ってないだろうなあ。でも、それで事足りている。しかし、普段使わないけど、たまにどうしても使わなければならなくなる機能がある。確かに前に使った記憶はあるのだが、どうやったらいいのか思い出せない。ヘルプファイルで使い方を見つけ出そうとするのだが、目次を見ようが、キーワード検索を行なおうが、お目当てのものが出てこない。だいたい目次に出ているようなことは、適当に触っていれば何とかできるものだ。Word に限らず、本当に探しているものはなかなか見つからない。これは、Web 上で公開されているソフトウェアなどの Q & A に当てはまる。

54 の「文章長きゆえに尊からず」にはドキッ。私の文章は少々くどいところがある。十分に理解してもらおうと思って、言い回しを変えて何度も同じことを書いてしまう傾向がある。饒舌をつつ しまないと。

504 の「プログラミングと HTML 作成は凝り出すときりがない」。HTML 作成は適当なところで妥協しておかないと、本当にきりがない。私はプログラミングはやらない(というか、できない)が、凝り性の私がそんなものに手を出したら、大変なことになることは目に見えている。きっと物も食べずに、夜も寝ずに 1 日中やっているだろう。だからやらないと心に決めている。

今日は、昨日借りてきた東京事変の『大人 アダルト』を 1 日中聞きまくり。『秘密』『修羅場 adult ver.』『ブラックアウト』『透明人間』など、なかなかいい曲が多い。このアルバム、『教育』よりも出来がいいような気がする。

5 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-03-10 (金)

映画/TV THE 有頂天ホテル


退屈することなく 2 時間 15 分があっという間に過ぎていった。豪華なキャストとテンポのよいストーリー展開。すごく面白いコメディだと聞いていたから、爆笑の渦に包まれるのかと思いきや、起こる笑いは「アハハハ」ではなく「クスッ」だった。この映画、全編を通して「クスッ」の連続なのだが、決して安っぽい笑いではない。いくつものストーリーが小気味よく同時展開していくのを食い入るように見てしまった。そして、最後はなんとも言えない爽快感を与えてくれる。ああいうのはハッピーエンドとは言わないのだろうが、それでも何かしら元気を与えてくれるエンディングで、人間てやっぱりいいもんだなと感じさせてくれる映画だった。あと、YOU の歌が感動的だった。さすが元歌手だけのことはある。私は三谷作品の大ファンだ。今後の三谷映画に大期待。

映画館で映画を見るのは久しぶり。伊丹 Diamond City伊丹 TOHO プレックスという所に行ったのだが、これまでの映画館のイメージとまったく違っていた。完全入れ替え制で座席指定。座席もゆったりしていて傾斜が十分についているため、前の人の頭が邪魔で見えないなんてことはない。足を縮めなくても前を人がゆったり通れる。座席の 1 つ 1 つに傘立てまで付いているので、傘の置き場所に困ることもない。最近の映画館はみんなこんな感じなのかな。

家で寝転びながらレンタルビデオを見るのもいいが、やっぱり映画館の大画面はいい。家から近いことだし、これからちょくちょく見に行こうかな。

0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-03-12 (日)

仕事映画/TV 悪循環


600 ページのマニュアルの仕事以来、悪循環に陥っている。
目標の箇所までやらないといけないので寝るのが朝方になってしまう → 昼前まで寝る(10 〜 12 時ごろ起きる)→ 仕事を開始するのが遅くなる(ひどいときは夕方から)→ 寝るのが遅くなる(というか朝方。たいてい 4 〜 5 時)。この 2 箇月間ずっとこんな感じだ。うーん、よくないなあ。何とかして、この悪循環を断ち切らないと・・・。思いっきり早い時間に目覚ましをかけて、無理やり起きるのがいいのか。そんなことをしても、きっと眠くなって昼寝をしてしまうだろうなあ。

チェ・ジウが出演するということで、『輪舞曲(ロンド)』を第 1 回からずっと見ているのだが、このドラマおもしろくない。あまりにも謎めかし過ぎだし、大作ぶり過ぎている。毎回毎回の小どんでん返しや中どんでん返しにも少し飽きてきた。それなら見るのをやめればいいのだが、見始めたものを途中でやめるのもいやなので意地になって見ている。来週は最終回かな?早く、『輪舞曲』から開放された〜い!

0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-03-17 (金)

雑記Booksスポーツ 健康指向は病気指向?


昨年の秋に体調を崩したときにしてもらった血液検査で中性脂肪値が高いことがわかったため、それ以来毎日酢を飲んでいる。安いものから高いものまでいろいろなものを試してみたが、内堀醸造飲むぶどうとブルーベリーの酢がいちばん美味い。ちょっと高いが(700 円ちょっと)、グレープジュースみたいな感じでとても飲みやすい。これお奨め。

しかし、『快癒力』(篠原桂年著、サンマーク出版)という本によると、「健康指向は病気指向」らしい。著者の篠原先生は、難病と言われる膠原病(リュウマチ)の分野で名医と呼ばれている人らしいが、同氏によると、「病気が治るケースは、『病気をあきらめる』『病気を忘れる』『人のために尽くす』の 3 つしかない」らしい。そして、「体にいいから」とか「健康のために」とか、常に健康のことばかり考えているのは、病気のことばかり考えているのと同じで、病気を招きやすくなるというのだ。医者が書いたとは思えないような内容で、私の病気観がちょっと変わってしまったかも。病気に限らず事態を好転させるためのヒントが書かれたこの本、病気で悩んで いない人にも是非お奨めしたい 1 冊である。

WBC がおもしろくなってきた。昨日韓国に惜敗した日本。準決勝進出は絶望的と思われたが、アメリカがメキシコに 2 失点して負けたため、なんと日本が準決勝に進出。今度は韓国に勝ってほしいなあ。お祭り的な要素が強い大会だと思っていたので、あまり興味が湧かなかった WBC だが、今後 FIFA ワールドカップと同じような位置づけになればおもしろく見られると思う。そのためには、各国がベストメンバーを揃える必要がある。まずは、日本チームに松井が加わらないと・・・。もうすぐ、日本のプロ野球も開幕。今年はちょっとは楽しめるかな?

0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-03-20 (月)

仕事スポーツ 嫌なことはあと回し


ようやく確定申告を提出して来た。期限を 5 日も過ぎている。3 月 15 日を過ぎてもどうってことはない。ただ、長者番付に載らないのと(載るわけないけど)、還付時期が遅くなるだけのことである(こんなこと堂々と言っちゃいけないか・・・)。忙しかったことも事実だが、確定申告くらいその気になればすぐにできる。嫌なことはあと回しにしているから、毎年期限を過ぎてしまうのだ(翻訳業を始めてから、期限内に申告したのは 2 回くらいしかないような気がする)。嫌なことを先に片付けてしまう人ってえらいと思うが、私にはどうしてもできない。まあ、これからも嫌なことはあと回しにしよう。あと回しにしてたら、やらなくても済むなんてことにもなるかもしれないし。

昨日の WBC には大興奮。6 回まで手に汗握る投手戦だったが、7 回に福留が起死回生のホームラン。上原、里崎、宮本、イチローもよくがんばった。ようやく韓国にリベンジできた。明日はいよいよ決勝。是非とも初代チャンピョンになってほしいものだ。がんばれニッポン!
0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-03-22 (水)

スポーツ やっぱり日本人は野球


日本チーム、強豪キューバを破っての WBC 優勝おめでとう!いやあ、それにしても WBC はおもしろかった。こんなに盛り上がるとは思っていなかった。アメリカのヘボ審判の問題ジャッジも、世間の注目を集めるのに一役買ったか。いろいろと課題は残っているが、今回の WBC は野球のおもしろさを再認識させてくれた。やっぱり日本人は、サッカーよりも野球だよなあ。特にわれわれ中年世代にとっては。

今回 2 次リーグで姿を消したアメリカも、無敗で準決勝に進出しながらあえなく日本に敗れた韓国も、さぞかし悔しかっただろうと思う。次回は、そういった悔しい思いをした国が、さらに強力なメンバーを集めて大会に挑めば権威のある大会になるのではないかと思う。WBC のメンバーに選ばれること、WBC に出場することがステータスになれば、出場を辞退する選手もいなくなり、真の意味でのワールド・ベースボール・クラシックが実現すると思う。日本の選手は皆よくがんばったが、イチローのひたむきさ、懸命さが特に印象的だった。

野球の魅力は何と言ってもドラマ性である。サッカーの場合、残り 5 分で 3 対 0 を逆転するのはほぼ不可能と言っていいが、野球は 9 回 ツーアウトからでも 3 対 0 を十分ひっくり返せる。今まで、もう決まったと思った試合が何度ひっくり返ったことか。斉藤雅樹が中日相手に 9 回 1 アウトまでノーヒットノーランピッチングを繰り広げていた試合(確かそうだった思う。ノーヒットノーランではなく、パーフェクトだったかな?記憶があいまい)で、落合にホームランを打たれて、ノーヒットどころか負けてしまったことを鮮烈に覚えている。

「野球は 9 回 ツーアウトから」ということばがあるくらいドラマ性のあるスポーツだ。だから、昨日もキューバをリードしながらも、ゲームセットの声を聞くまでは安心できなかった。キューバは、本当に恐ろしいチームだから。とにもかくにも日本よくやった。バンザイ!

3 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-03-27 (月)

飲食雑記 さくら咲く

日本全国で桜が開花し始めたようだ。このところ陽気もいいし、満開まであと少し。桜が咲く季節は何かわくわくしていい。

土曜日に「さくら咲く」が届いた。「さくら咲く」という名前の酒だ。昨年その存在を知り、今年も飲みたくなって注文しておいた。この酒、元は琥珀色なのだが、ミネラルウォーターで割るときれいな桜色に変わる。川西の桜はまだつぼみだが、今夜は一足先にグラスの中の桜を楽しんだ。

「桜咲く」と言えば、受験を思い出す。20 数年前に大学をいくつか受験したが、どこの大学でも学生たちが電報ビジネスをやっていた。料金は確か 1000 円くらいだったと思うが、合格の場合は「サクラサク」、不合格の場合は「サクラチル」という文言の電報を送るというビジネスだったと思う。今でも学生たちはこういうビジネスをやってるんだろうか?やっているとしたら、今の時代は電報ではなく、メールを使うんだろうなあ。ひょっとして、合格発表も Web で確認できるのだろうか(そんなニュースは聞いたことないが)。

もうすぐ新年度が始まる。何か新しいこと始めようかな。

1 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|05|12|
2008|01|

     2006 年の最初から読む
トップ 最新 追記

RSS feed meter for http://kunishiro.sakura.ne.jp/diary/ ブログ検索エンジン ブログランキング・にほんブログ村へ