トップ 最新 追記

That's 談  :: フリーランス翻訳者のつれづれ日記

2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|05|12|
2008|01|

2006-05-02 (火)

映画/TV お笑いブームはいつまで続く


私はお笑いについてはちょっと厳しい。私の好きなタイプは、淡々とおもしろいことを言い、さらっと流すタイプである。必要以上に突っ込んだり、その話題で長々とひっぱったりする芸風はあまり好きではない。奇声や大声を発したり、派手なアクションで笑わせたりするタイプのお笑いも好きではない。最近のお笑いは次の 3 つのタイプに分けられると思う。
  1. ネタ自体がおもしろく、話術や間の取り方で笑わせる
  2. 独自のキャラクターを設定して、そのキャラクターのおかしさで笑わせる
  3. とにかくばかばかしい
1 のタイプでは、フットボールアワーが最高におもしろかったのだが(特にファミレスネタがおもしろかった)、最近ネタをあまりやってくれないので残念だ。売れると皆ネタをやらなくなるなあ。ネタを作るのは大変なので、クイズ番組などに出ているほうが楽なんだろうな。

2 のタイプの代表は、最近人気上昇中の小梅太夫かな。小梅太夫には 3 の要素もあってなかなかおもしろいのだが、このタイプはギター侍のようにある程度時間が経つと飽きられてしまうという欠点がある。魔邪も最初おもしろかったが、最近ちょっと飽きてきた。

3 のばかばかしいという要素は結構重要だと思う。内容がそれほどおもしろくなくても、ついつい笑ってしまう。

私の今のお笑いベスト 5 は次のとおり。
  • 1 位: だいたひかる
  • 2 位: タカ アンド トシ
  • 3 位: いつもここから(ツッコミ暴走族)
  • 4 位: チュートリアル
  • 5 位: 友近

お笑いブームも少し陰りが見えてきたんだろうか。これからも、新しいタイプのお笑い、新しいキャラクターをどんどん見たい。

3 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-05-04 (木)

スポーツ いざ甲子園へ


3 年ぶりに甲子園で、T x G を観戦。早々と 3 時に甲子園に到着したのだが、4 時まで開門してくれない。以前は、もっと早く開門してくれたのに・・・。ゴールデンウィークで客もたくさん来ているのだから、3 時くらいに開門してくれたらいいのに。

さすがにゴールデンウィーク。5 時にはほぼ満席になった。1 回にいきなり今岡のツーベースでタイガースが先制したが、5 回にジャイアンツも追いつた。その後、両チームとも得点をあげることができず、延長戦に突入。この戦いいつまで続くのかと思っていたら、10 回裏に矢野の放ったサードゴロがベースに当たってラッキーなサヨナラヒット。周りの阪神ファンは大喜びだったが、釈然としない気分だった。私が甲子園に来ると、いつもこんな幕切れになる。3 年前もそうだった。

世間では、野球人気が低迷していると言われ続けているが、甲子園で生で見る TG 戦は最高に興奮する。一度甲子園に足を運んだら、きっと虜になると思う。この 3 連戦、残念ながらジャイアンツは負け越してしまったが、いずれも伝統の一戦の名に恥じないいい試合ばかりだった。明日からまた気分を入れ替えてがんばれ、ジャイアンツ!

0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-05-10 (水)

雑記 得した気分


期限が明日に迫っていた運転免許の更新をようやく済ませてきた。相変わらず、何でも間際にならないとやらないぎりぎり族だ。2006 年 4 月 4 日の日記で、更新期間中に違反をしてしまったため、5 年更新を目前にして 3 年更新になってしまったと書いたが、思いがけず 5 年更新の免許証を手に入れることができた。以前に説明してくれた警察官は、更新期間中の違反もカウントされると言っていたが、これはまったくのうそであった。前回の更新通知発送時から今回の更新通知発送時までの期間が対象期間となるようである。したがって、この前のシートベルト着用義務違反は、次回の更新時に違反 1 回としてカウントされることになる。

ということで、軽微な違反が 1 回だけの私の講習時間は 1 時間。ビデオも、片山右京のドライビングテクニックなど、今までのものよりも退屈せずに見ることができた。免許更新制度も改定されて、いろいろと工夫が加えられてるんだなあ。いいことだ。3 年更新だと思っていたのに、5 年更新になって得した気分。次の更新まで、無違反でがんばろっと。

6 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-05-11 (木)

スポーツ ドーム初体験


プロ野球の交流戦が始まり、各地で熱い戦いが繰り広げられている。昨年はほとんど見なかった交流戦だが、今年はジャイアンツが首位を走っているため、興味深く見ている。交流戦の初日、オリックス x 巨人、日本ハム x 中日、阪神 x ロッテの 3 試合を平行して見ている私に妻がひとこと。「重度の野球依存症やな」。まったくそのとおりだ。最近の私は野球依存症なのである。

野球依存症が進行しつつある私にとって、関西唯一のパリーグ球団となってしまったオリックスと巨人の対戦を生観戦できるチャンスを見逃せるはずがない。ということで、いそいそと大阪ドーム(現在の正式名称は、京セラドームというらしい)に観戦に行ってきた。結果は、0 - 2 でジャイアンツの勝利。私が観戦に行った試合では久しぶりの勝利だった。

大阪ドームにはコンサートでは行ったことがあるのだが、野球を観戦するのは初めて。というか、ドーム球場で野球を見ること自体、今回が初体験だったのである。屋根なし球場しか知らない私にとって、ドーム球場で見る野球には違和感があった。これまで行ったことがある球場は、昔の名古屋球場、甲子園、藤井寺球場、グリーンスタジアム神戸(これって、現在のスカイマークスタジアムと同一のもの?)だが、屋根なし球場とは明らかに雰囲気が違う。野球って屋外スポーツじゃなかったのって感じ。慣れの問題だろうか?メジャーでは、人工芝から天然芝、ドームから屋根なし球場に逆戻りしていると聞く。確かに、天候を気にせずに野球をできることは、球団にとってもファンにとっても大きなメリットだが、日本もメジャーを見習ったほうがいいのではないだろうか。人工芝は選手生命を縮めるともいわれているし。

今回私が観戦した席は外野 2 階席。外野で野球を見るのは結構好きなのだが、2 階席というのは、極端な高所恐怖症の私にはどうも向かない。実際に座ってみると予想以上に高い。しかも傾斜がきつく、とっても怖い。なんだか空中に浮いているような気がして落ち着かない。私のように怖がっている人はほかにいなかったようであるが・・・(キャタツの 2 段目に怖くて登れないほどの高所恐怖症の人なんて、世の中にそんなにいないか)。そういうことで、高所の恐怖と戦いながらの野球観戦は、いまいち身が入らなかった。それと、2 階席からだと外野に死角ができるため、フェンス際の打球がどうなったのかまったく見えない(レフトスタンドに座っていたため、センターとレフトのフェンス際がまったく見えなかった)。これは、どこのドーム球場でも同じなのだろうか?大阪ドームだけ?そんなわけで、大阪ドームの 2 階席には二度と行かないぞと心に誓ったのであった。

0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-05-14 (日)

飲食 川床初体験


前から一度行ってみたいと思っていた京都の夏の風物詩、川床を初体験。先斗町の味がさねという店。2,500 円の和中折衷ランチを頼んだ。カツオの叩きポン酢、魚そうめん入りじゃが芋の冷しクリームスープ、餃子と春巻、上カルビ肉ステーキあっさりソース季節野菜のソテー添え、冷し胡麻風味冷麺、デザートといった内容だった。コース料理みたいに一品ずつ運んでくれる。2,500 円でこの内容と味で、しかも川床の雰囲気を味わえるのなら、値打ちがあると思う。

川床を堪能したあとは平安神宮の庭園を散策。平安神宮を訪れる人は多いが、ここの日本庭園(神苑)は意外と知られていない。なかなか風情がある場所である。京都散策の写真はこちら

0 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-05-21 (日)

雑記 じでんしゃ?


エンタの神様で、だいたひかるが「じでんしゃ」と言っているのを聞いてしまった。最近、関東では自転車のことを「じでんしゃ」と発音する人が多いらしい。この現象、若い人に限ったことではなく、結構年配の人の間でも見られるようである。実際に、50 歳くらいの芸能人が「じでんしゃ」と発音しているのをテレビで耳にしたことがある。この現象、関東だけのものかと思っていた。ところが、最近関西でも「じでんしゃ」と発音する若い人が増えているらしい。これって、いったいどういうことなんだろう?「じてんしゃ」よりも「じでんしゃ」のほうが言いやすい?私は、「じてんしゃ」のほうが言いやすいけどなあ。自転、公転を「じでん」「こうでん」って発音する人っていないと思うけど、「車」が付くと「じでん」になってしまうのか。不思議だ。「じでんしゃ」という音だけを聞くと、自電車とか自伝者という漢字を連想してしまう(こんなことばないけど)。

小学生のとき Y 君という同級生がいた。Y 君は発音が少しおかしく、デッドボールのことを常に、ジェットボールと言っていた。体操のときも、Y 君の号令は「い、にぃ、さん、しぃ、ごう、ろく、ひ、は」だった。1 年生のときの理科か何かのテストだったと思う。庭の絵が描いてあり、花が植えられている場所に矢印が付いていて、その物の名称を答えなさいという問題があった。私は、「かだん(花壇)」が正解だと思ったのだが、隣の Y 君の答案を覗き込むと、自信満々に(そのように見えた)「かざん」と書いてあった。「かだん」か「かざん」か?考えれば考えるほど、どちらが正しいのかわからなくなってきた私は、結局答案用紙に「かざん」と書いて提出した。後日返ってきた答案用紙に X が付けられていたのは当然のことであるが。

漢字がある程度わかる年齢であれば、庭に火山があるわけがないことくらいたやすくわかるのだが・・・。でも、漢字の知識がない子ども時代に「じでんしゃ」という音を聞いて育ったきた子どもたちは、PC に「じでんしゃ」と入力するようになるのだろうか。それとも、正しい発音は「じてんしゃ」だと知りながら、「じでんしゃ」と言い続けるのであろうか。

4 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006-05-29 (月)

社会 タイゾー議員


何かとお騒がせな杉村太蔵議員。なんであんなしょうもないことするかなと不思議に思ってしまう。浅はかというか何と言うか・・・。私のサイトのような弱小サイトであれば、盗用してもばれない可能性も高いだろうが(決してそんなことはしていないが)、アクセス数の多い著名人のサイトでそんなことをしたらばれるに決まっている。

盗用したとされるているのは、吉野敬介氏の著作「やっぱりお前はバカじゃない」の一部で、自殺しようとして雪山に行ったのだが、寒くて寝られず、結局「風邪ひいちゃう」と思って自殺を思いとどまったというくだりである。これって、ちょっとクスッとくるエピソードである。太蔵議員は、風邪ひいちゃうと思って自殺を思いとどまったことのおかしさがよっぽど気に入ったのだろうか。もっと思想的なことを盗用するのならまだ理解できる。でも、こういうセンス的な部分、ユーモア的な部分を盗用して何の得になるのか。どうせやるなら、焼身自殺をしようとして火傷しちゃうからやーめたとか、大幅に設定を変えてしまえばいいのに。

人間誰だって嘘をつく。嘘も方便ということもある。でも、こんな無意味なことをやってしまう太蔵議員って何を考えているのか・・・・。本人は「実体験に基づいて書いた」と言っているが、そんなことってあるだろうか。とにかく、こんなくだらない議員のために税金が使われていると思うと、本当に腹立たしい。

8 へぇ0
へぇ〜と思ったぶんだけ [へぇ] ボタンを連打して、[送信] ボタンをクリックしてください。

2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|05|12|
2008|01|

     2006 年の最初から読む
トップ 最新 追記

RSS feed meter for http://kunishiro.sakura.ne.jp/diary/ ブログ検索エンジン ブログランキング・にほんブログ村へ